施工事例

河北町 A様【外壁・屋根塗装】

カルセラ

img14.jpg

img12.jpg

img17.jpg

img15.jpg

 

工事のポイント

①目地の割れ
目地がきちんと働いている証拠です。

img13.jpg

目地、下屋根取合等シーリング処理
img02.jpg

img03.jpg

img04.jpg

img05.jpg

②屋根は結構なサビが発生
img06.jpg

エポキシ錆止め
img07.jpg

シリコン上塗り
img08.jpg

 

③1階と2階の色を替えるため
img32.jpg

幕板を取付けて見切ることに
img11.jpg

img10.jpg

 

2階の色
img21.jpg

1階の色
img22.jpg

④ワンポイントにカルセラ使用
img25.jpg

 

⑤軒天の化粧ベニア
img16.jpg

木目は見えなくなってしまいますが
劣化がひどく塗装が必要
img19.jpg

強力な下塗を入れて木の感じの色に塗装
img20.jpg

 

⑥立派な木製の建具
img18.jpg

天井と共に薬剤でリフレッシュ
してから塗装しました

img33.jpg

img35.jpg

⑦雨樋も傷みがひどかったので
img23.jpg

全て交換しました。
img24.jpg

⑧気になる基礎割れも
img27.jpg

補修して専用材で塗装
img28.jpg

 

ご存知のように、外壁には様々な種類がございます。 種類が変わればそれぞれに応じたメンテナンスの方法が存在します。 山形の水戸部建装では、ご依頼いただいた先の外壁の種別などをしっかりと見極め、それぞれに適したメンテナンスをご提案致します。

水戸部建装は、ご依頼いただいたお客様の喜ぶお顔が見たい、そのために心を込めて施工を行っております。 作業は一分の隙もないほどに手抜かりはせず、それでいてだらだらと長い時間をかけることなくできるだけ迅速に対応致します。 山形での外壁塗装・屋根塗装のことなら、何でもお気軽にご相談ください。

地域密着型の施工業者として業務を行っていくに当たって、お客様である地域の皆様とのお付き合いの仕方はとても大切なポイントとなります。 水戸部建装では、ご依頼をいただきましたお客様のご要望に応じて定期的な点検を行ったり、ニュースレターのお届け、年の暮れにはカレンダーとともにご挨拶に伺うなど、人と人のつながりを大切にしたお付き合いを実践しております。 山形での外壁塗装・屋根塗装に関するご相談がありましたら、どうぞお気軽にお尋ねください。

水戸部建装では、施工完了時に「施工記録」と題した工事中の記録を記したノートをお客様にお渡ししております。 この中には、お客様にとって大切なお家や建物に対して、私たちがどのような作業を行ったかを施主様にしっかりと明らかにし、より安心していただくための記録がしっかりと刻まれています。 山形での外壁塗装に関するご依頼がございましたら、お気軽にご相談ください。

外壁塗装の下準備のために必要な外壁の洗浄。 しかし、ある程度の築年数を経た建物や漆喰(しっくい)壁の建物の場合、水を使っての洗浄は不向きです。 そういった建物の場合はついた汚れをこすり落とす、あるいは掃くなど、水を用いない方法で施工しやすい状況に仕上げることが求められます。 水戸部建装は、お客様のお建物に合った適切な施工をご提案致します。どうぞお気軽にご相談ください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。