事業情報

外壁塗装

外壁塗装には、外観をキレイにするのはもちろん、雨水などの浸水による建物の劣化を防ぐという役割があります。しかし、外壁は雨風・紫外線・積雪などに常にさらされていますので、その分劣化が激しく、その機能も年々損なわれていきます。そのため、定期的な塗り替えなどのメンテナンスが必要となってくるのです。
外壁の種類によって、使用する塗料の素材や工程、その後の耐久年数も変わってきます。まずはご自宅にお伺いし現状を確認した上で、お客様にとって最適な方法をご提案いたします。

 

 

屋根塗装

屋根塗装には、雨風や直射日光から建物を守るというとても重要な役割がありますが、屋根は見えにくい場所だけに、メンテナンスを忘れがちです。しかし、ひび割れや塗装の劣化などに気づかずにそのまま放置していた結果、雨漏りが起きてしまうこともあります。
定期的に点検を行い、早めの屋根塗装で住まいを長持ちさせましょう。

 

 

雨漏り修理

お家の雨漏り、放置していませんか?
雨漏りを放置していると、予想以上に内部が傷んでいる場合があります。

雨漏りのご相談

雨漏りの発生には、様々な原因があります。原因を特定して確実に修繕しないと、また雨漏りを繰り返してしまったり、家自体の耐久性が低くなったりして、被害が拡大していってしまいます。
水戸部建装では、お客様に雨漏り箇所をお聞きして、現場を見せて頂き、改修案とお見積書をご提示する雨漏り診断を行なっています。もちろん、診断は無料です。

 

よくある雨漏りポイント

外壁のひび割れ

天井からの雨漏りだけとは限りません。横殴りの雨が吹いてくると、外壁のひび割れからも雨漏りしてきてしまいます。

コーキングの割れ

経年劣化によって起こるもので、定期的なメンテナンスが必要な箇所です。

屋根と壁部分の劣化、破損

これも経年劣化によって起こるもので、取合部分から浸水することで、雨漏りが起きる場合もあります。元々納まりが悪い場合もあり、この様に改善します。

バルコニーの防水とサッシの取合、手スリ、笠木の取合

バルコニーは雨や雪にさらされることが多いため、漏水事故の多い場所です。

屋根からの雨漏り

寄せ棟に起こりがちな、隅木・ハゼからの漏水。あやしいと思ったら締め直すことで多くの場合改善されます。

サッシと壁の取合部分

サッシ廻りもよくある雨漏りの原因です。シーリングを施し、改善します。下の写真の様になっていることも…

 

建物修繕

経年劣化や破損、不具合などが生じている箇所を、建築当初の水準まで元通りに直す、建物の修繕工事を行っています。

 

水まわりリフォーム

水まわりは家の中でも特に老朽化が早い箇所です。また、加齢とともに不便を感じる場所でもあります。家族構成や体の衰え、住まい方の変化にあわせてリフォームすれば快適に暮らすことができます。

キッチンリフォーム

30年近く使ったキッチンも新しくして使い易く。

浴室リフォーム

体の衰えと共に浴室もリフォーム。バリアフリーで冬も暖かくお掃除も簡単に。

脱衣室リフォーム

浴室に合わせて洗面化粧台も新しく。

トイレリフォーム

大小に分かれていた昔ながらのトイレ。広々開口に万一の車イスでの使用にも対応。

 

外壁の塗り替えタイミングは外壁の素材、そしてその建物の立地状況によって異なります。 水戸部建装では、外壁の種類についてまとめたページにメンテナンスの時期についても記載しております。 もちろんすべてがお客様のお住まいに該当するわけではありませんので、細かな状況について相談したいことがおありでしたら、お気軽にお問い合わせください。

外壁にできたひび割れをそのままにして塗装を行っても、塗料は長持ちしません。 せっかく行った塗り替え工事が、ひび割れひとつを見逃すことで台無しになってしまうことも少なくありません。 水戸部建装では、できたひび割れの幅、深さなどの状況に応じて、適切な材料を用いて正確に補修を行い、その上で外壁塗装を実施いたします。

皆様ご存知のように山形県はいわゆる雪国として知られており、そこに建つ建物も雪に限らず様々な気象に対して対策を講じる必要があります。 水戸部建装では、高い耐候性を持つフッ素樹脂塗料を用いた外壁塗装をはじめ、お客様のご要望や建物の状況に応じた柔軟な対応を行っております。 作業のお見積もりは無料でご案内しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

外壁塗装の施工を業者に依頼する上で大切なことのひとつが、お客様のご要望がどれだけ明確なのか、という点です。 見栄えをとにかくきれいに仕上げることが優先なのか、建物の資産価値を挙げられるような品質重視の施工を求めているのか、それはお客様によって異なります。 材料などの仕様を出来る限り統一し、それらをしっかりと業者に伝える必要があります。 また、複数の業者に相見積もりを取る時は、面積や明細の入った見積書を提出するように依頼することも大切です。 水戸部建装では、相見積もりを前提としたご相談でも誠心誠意対応致しますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装のことを相談できる先というのは、意外に少なくない選択肢が存在します。 それを生業としているリフォーム業者や住宅業者はもちろんのこと、塗料や資材を販売しているホームセンターや、幅広いサービスの一環として家電量販店がそれらを請け負うケースもあります。 そのような多種多様な選択肢の中でどこに相談するのがベストな選択なのか、お客様側でしっかりと吟味する必要があります。 水戸部建装は、確かな技術を持った職人が真心と情熱を込めて作業に当たります。 まずはご相談からでも結構ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。