施工事例

寒河江市 E様アパート

塗装に至るまでの改修への取り組み

1.くもの巣がひどいので高圧洗浄で取り払います。

2.屋根に積もった雪により、ひどい凍害が起きています。

3.はがしてみると、雨仕舞も良くなかったので、防水テープで改善します。

4.屋根際を空け、さらに吸水しないように小口止めシーラーを塗り張り直します。

5.窯業系の幕板も凍害をくり返してドロドロになってしまっています。

6.ひどかった幕板が

7.メンテナンスフリーの塩ビ製に交換され一安心です。

8.サッシの下もひどい凍害です。

9.サイディングをはがしてみると・・・窓台が腐ってなくなっていました。

10.窓枠から漏水がみられます。

11.新しいものに取りかえました。万一に備え、透湿シートでくるみます。

12.グレーの所が張り替えした部分です。

13.同じ事が起こらない様に伝い水防止水切を取り付けクリアーの変成シリコンでシーリングします。

14.窓枠の他にも原因がありそうです。廊下の土間や建物との間から雨水が侵入していきます。

15.雨が降るとご覧のとおり。

16.改善策として、シーリングで埋めてしまいます。

17.更にコンクリートに含水しない様にFRP防水を施工します。

18.これで安心です。

19.軒天塗装です。くもの巣がつきにくい様につるつるした材料で仕上げます。

20.外壁塗装に入ります。

21.

22.錆びのひどいところをサンダー掛けして取り除きます。

23.錆止めを全面に塗ります。

24.上塗りをして、更に雨仕舞を考慮して防水を巻き込みます。

25.木を腐らせる漏水の原因となっている風呂の窓枠を再シーリングします。

26.結露水による腐食もあるので、改善の為、内障子を取り付け二重サッシとしました。

27.コンクリートと鉄の隙間から入った水が原因で錆びていましたが

28.一体の防水層にしたのでもう大丈夫です。

29.暗い通路も配色の工夫で明るくなります。

 

30.完成です。

 

外壁と同じくメンテナンスに気を配る必要があるのが屋根の塗装です。 金属系の屋根、窯業系の屋根、それぞれに適したメンテナンス方法があるため、専門業者にお任せいただくのがベストな選択です。 水戸部建装は、山形での屋根塗装のご相談を承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

キッチンや浴室、トイレといったいわゆる水まわりのお部屋は、お住まいの中でも特に老朽化の進行が早い箇所です。 快適な生活環境を確保するためにも、少しでも不便や不具合を感じるようなことがあれば、リフォームの検討をいただくのもひとつの手段かと思われます。 水戸部建装では、水まわりのリフォームに関するご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

劣化した外壁や屋根を塗りなおす塗装工事。 水戸部建装は、施工を通じて元通り以上に仕上げることを目標に、作業に取り組んでおります。 山形県における外壁・屋根塗装のご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

「水戸部健装に外壁塗装の相談をしたいが、実際にどんな施工を行ってきたのかを見てみたい」 そんなお声にお応えできるよう、ご覧のウェブサイトにて施工事例を写真付きで紹介しております。 実際にご相談いただく前にそちらも併せてご覧くださいませ。

外壁塗装を始めとするリフォーム関連の会社は、通常であれば営業マンが提案等を行い、そこで締結された契約を元に職人が施工を手掛けます。 そのため、営業マンが自分の成績を優先するあまり実際の施工費と異なる金額を提示し、いざ施工に移った段階でトラブルが起こってしまうというケースが少なからず存在します。 水戸部建装の社員は全員が職人ですので、お客様にご提示する見積り金額は実際の作業に基づいたものをご案内することが可能です。どうぞ安心してお任せください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。