施工事例

寒河江市 H様

 

img01.jpg
 

img02.jpg

img03.jpg

img04.jpg

img05.jpg
ヤギリも黒く塗り替えました。

img06.jpg
サッシまわりのシーリングは、
その機能を果たしていません。

img07.jpg
エアコンの配管もきちんとカバーを

img08.jpg

 

 

img47.jpg
着工

施工前はこの様に傷んでいました

img09.jpg

img10.jpg

img11.jpg img13.jpg

img14.jpg

 

お施主様からバルコニーに漏水がないかの確認依頼

img15.jpg
外壁をはがし、中を点検
img16.jpg
排水部の若干の改良をして
img17.jpg
復旧

続いてシーリングの打替え

img18.jpg
まずは切取り
img19.jpg
サッシ廻りも

img20.jpg
打ち替え完了

 

img21.jpg
img22.jpg
よく悪さをするパイプファン
H様邸はしっかりと塩ビ管が外壁の外側まで
貫通していました。
img23.jpg
パイプまわりをシールすれば完璧な仕事。
img24.jpg
キャップをつけてシール
 

雨仕舞が完了し、水をかけても大丈夫になったところで洗浄

img25.jpg
チョーキングを完全にこすり落とします
img26.jpg
img27.jpg
樹脂サッシは特にやさしく
 
img28.jpg
屋根は手洗い、洗浄機の併用
img29.jpg
img30.jpg
バルコニーのすのこ板は外して地上に下ろして洗浄
img31.jpg
img32.jpg
外壁はフッ素(ルミフロン)
img33.jpg
プライマーを塗り
img34.jpg
1回目
img35.jpg
2回目
と1枚1枚丁寧に塗り上げます。
img36.jpg
屋根はお施主さまの希望で艶消し仕上げ
img37.jpg
まずは全面下塗り
img38.jpg
均一な塗布量になるよう丁寧に塗ります。
img48.jpg
艶ムラに気を配りながら2回目の塗装をします。
img39.jpg
乾燥後は落ち着いた底艶感。
ニ液型の塗料でないとこういう仕上がりにはなりません。
img40.jpg
img41.jpg
鼻隠し、破風のトタンも艶消し仕上げ
img42.jpg
雨樋の取付
img43.jpg
附帯物や
img44.jpg
土台水切り
img45.jpg
バルコニーのすのこも塗って完成
 
img49.jpg

 

外壁と同じくメンテナンスに気を配る必要があるのが屋根の塗装です。 金属系の屋根、窯業系の屋根、それぞれに適したメンテナンス方法があるため、専門業者にお任せいただくのがベストな選択です。 水戸部建装は、山形での屋根塗装のご相談を承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

キッチンや浴室、トイレといったいわゆる水まわりのお部屋は、お住まいの中でも特に老朽化の進行が早い箇所です。 快適な生活環境を確保するためにも、少しでも不便や不具合を感じるようなことがあれば、リフォームの検討をいただくのもひとつの手段かと思われます。 水戸部建装では、水まわりのリフォームに関するご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。

劣化した外壁や屋根を塗りなおす塗装工事。 水戸部建装は、施工を通じて元通り以上に仕上げることを目標に、作業に取り組んでおります。 山形県における外壁・屋根塗装のご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

「水戸部健装に外壁塗装の相談をしたいが、実際にどんな施工を行ってきたのかを見てみたい」 そんなお声にお応えできるよう、ご覧のウェブサイトにて施工事例を写真付きで紹介しております。 実際にご相談いただく前にそちらも併せてご覧くださいませ。

外壁塗装を始めとするリフォーム関連の会社は、通常であれば営業マンが提案等を行い、そこで締結された契約を元に職人が施工を手掛けます。 そのため、営業マンが自分の成績を優先するあまり実際の施工費と異なる金額を提示し、いざ施工に移った段階でトラブルが起こってしまうというケースが少なからず存在します。 水戸部建装の社員は全員が職人ですので、お客様にご提示する見積り金額は実際の作業に基づいたものをご案内することが可能です。どうぞ安心してお任せください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。