施工事例

山形市 M様

 

img01.jpg

塗装でここまで変わります!

 

img02.jpg img03.jpg

img04.jpg

img05.jpg
img06.jpg img07.jpg

img08.jpg

img09.jpg

着工

img10.jpg

洗浄

img11.jpg
付着性向上の為、目洗い&手洗い

img12.jpg
雨樋の中はご覧の通り

img13.jpg
この乾式シーリング(目地材)が厄介者。
img14.jpg
専用のプライマーで可塑剤の移行を止めます。
img15.jpg
一部、普通の湿式シーリングもあります。
img16.jpg
これはいつものように打ち替えして
img17.jpg
こうなります。
img18.jpg
屋根は遮熱塗装。白いプライマーを塗装します。
img19.jpg
上塗りも特殊な顔料を使っている為、
1回塗っても黒にはなりません。(透ける)
img20.jpg
仕上がれば見た目は普通の屋根塗装

img21.jpg
2階の外壁はグレーから和らかいアイボリー調に。
2液型の汚れにくいセラミックシリコン塗料です。

img22.jpg
もちろん2回塗り
img23.jpg
バルコニー部分のアクセント壁はフィラーを塗って
img24.jpg
濃色仕上げ
img25.jpg
2回目。こちらはフッ素です。
img26.jpg
プライマー
1階外壁は弊社得意のタイル調2色塗り。
img27.jpg
目地色1回目
既存は単色でしたが、塗替えを機に高級感アップ
img28.jpg
目地色2回目
img29.jpg
面色1回目
こちらはもちろんフッ素。10年保証のルミフロンです。
img30.jpg
面色2回目
img31.jpg
附帯物を黒で塗装し、引き締めて完成
img32.jpg

img33.jpg

 

建物の外壁が塗装されている理由は、外観を美しく見せる目的もありますが、雨や雪、紫外線といった様々な天候から建物を保護するという目的も持ち合わせています。 建物に合わせた塗装を行うことで、雨・雪の水分で起こる内部腐食を防いだり、季節によって生じる温度差から建物を守ったりなどといった効果を得ることができます。 建物を保護するための適切な塗装ができる業者を山形でお探しの際は、水戸部建装にお任せください。

働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国としてそれを証明する制度、それが技能検定です。 水戸部建装の社員は、資格取得のために必要な経験年数が足りない者を除いて、全員が一級技能検定試験に合格した一級技能士の資格を有しております。 また、技能士の資格の他にも多数の専門的な資格をそれぞれの社員が有しております。 確かな技術を有する施工業者をお探しの際は、お気軽にご相談ください。

車や家電製品といった「目に見えるもの」がある商品と異なり、外壁塗装や屋根の塗装は定価という概念が存在しません。 それだけに、目先のお求めやすさだけを重視してしまうと、結果として提示された施工の仕上がりが納得のいくものになっていなかった、というケースも少なくありません。 山形の水戸部建装では、見積もりを算出する前にお客様のご希望をお伺いし、施工対象となる建物を拝見した上で、適切な金額のご提案を行っております。過度な営業を行うスタッフは誰一人おりませんので、提出した見積もりにご納得いただけた段階でご依頼いただければと思います。

水戸部建装は、外壁塗装・屋根塗装を主な業務として承っておりますが、建物に関する対応でしたらこれ以外にも対応できる用件が様々ございます。 たとえば、建物全体において経年劣化、何らかの影響で生じた破損・不具合等が見受けられる箇所を、お建物が建った当初の水準まで元通りに修繕する、建物修繕工事のご相談にも対応しております。 「外壁や屋根の塗装に関する話じゃないけれど、相談しても大丈夫?」そんな時でもお気軽にご相談ください。

外壁の塗り替えタイミングは外壁の素材、そしてその建物の立地状況によって異なります。 水戸部建装では、外壁の種類についてまとめたページにメンテナンスの時期についても記載しております。 もちろんすべてがお客様のお住まいに該当するわけではありませんので、細かな状況について相談したいことがおありでしたら、お気軽にお問い合わせください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。