施工事例

山形市 N様

ico_lumiflon.jpg

img10.jpg

現在主流の色相に変身。まるではり替え!!

img11.jpg

img09.jpg

お施主様の希望は絶対2色塗!

img13.jpg img06.jpg
img12.jpg img03.jpg

施工開始

img02.jpg

足場組み

img18.jpg

お施主様も気になっていた
漏水の疑いがある箇所の点検

img17.jpg

予想通りバルコニーの
アルミ笠木、手摺部分からの漏水

img16.jpg

img19.jpg

幸い室内側には異状なし

img20.jpg

img23.jpg

笠木を一旦外して

img24.jpg

防水テープで被覆

img25.jpg

サイディングを捨て笠木にして万全の施工

img26.jpg

そして元通りに復旧

img27.jpg  

img15.jpg

悪さをしていた手摺の取付部も最後にシーリングでダメ押し

img31.jpg
※現在でこそ1次、2次と防水性の確保には考えられている建築業界ですが、以前はこれが普通です。ご心配な方はぜひご相談を。

続いてシーリングの打替え

img01.jpg

既存シールの切取り

img21.jpg

img22.jpg

三面接着を防ぐボンドブレーカー貼付け

詳しくはシーリングについてのページをご覧下さい

img28.jpg

プライマー塗布

img29.jpg

打込み完了

img30.jpg

幕板の上端は水はけ良くテーパー仕上げ

軒の出が短い住宅のオーナー様必見

img32.jpg

換気フード
良く原因になる漏水箇所です

img33.jpg

裏側にたっぷり打ち込んで

img34.jpg

納めます

 

img35.jpg

もう一つはエアコンの配管貫通部
カバーを外すと殆んどこんな感じです

img36.jpg

たっぷり打ち込んで

img37.jpg

納めます

 

いよいよ塗装です

img39.jpg

いつものように目粗し

img40.jpg

スノーストップの下はこんな感じ

img41.jpg

凸凹に良く入り込むタワシ

img42.jpg

窓ガラスとアミ戸も丁寧に

img43.jpg  

img44.jpg

屋根は遮熱塗装

img45.jpg

プライマーは白

img55.jpg

上塗り1回目

img57.jpg

上塗り2回目

鼻隠し包みトタン、雨樋の塗装 2液型のシリコンです

img59.jpg

1回目

img60.jpg

2回目

img53.jpg

軒天塗装1回目

img54.jpg

2回目

メインの外壁仕上げ

img51.jpg

予め開き過ぎた合じゃくり部と、ひび割れは弾性パテを充填

img52.jpg

img48.jpg

既存の外壁色が濃いのでシーラーは白を選択

img49.jpg

ベース色1回目

img05.jpg

これだけの色差があります。

img50.jpg

ベース色2回目

img58.jpg

まずは軽く面色1回目
色のバランスを見ながらの慎重な作業です

img61.jpg

色の偏りの補正しながら面色2回目塗装

img62.jpg

シャッター塗装

img63.jpg

水切塗装

img64.jpg

定番サービスオイルタンク塗装

img65.jpg

外部コンセントまで!!

img73.jpg

シャッターもピカピカ

img72.jpg

浴室窓からの伝い水対策も忘れずに

 

建物の外壁が塗装されている理由は、外観を美しく見せる目的もありますが、雨や雪、紫外線といった様々な天候から建物を保護するという目的も持ち合わせています。 建物に合わせた塗装を行うことで、雨・雪の水分で起こる内部腐食を防いだり、季節によって生じる温度差から建物を守ったりなどといった効果を得ることができます。 建物を保護するための適切な塗装ができる業者を山形でお探しの際は、水戸部建装にお任せください。

働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国としてそれを証明する制度、それが技能検定です。 水戸部建装の社員は、資格取得のために必要な経験年数が足りない者を除いて、全員が一級技能検定試験に合格した一級技能士の資格を有しております。 また、技能士の資格の他にも多数の専門的な資格をそれぞれの社員が有しております。 確かな技術を有する施工業者をお探しの際は、お気軽にご相談ください。

車や家電製品といった「目に見えるもの」がある商品と異なり、外壁塗装や屋根の塗装は定価という概念が存在しません。 それだけに、目先のお求めやすさだけを重視してしまうと、結果として提示された施工の仕上がりが納得のいくものになっていなかった、というケースも少なくありません。 山形の水戸部建装では、見積もりを算出する前にお客様のご希望をお伺いし、施工対象となる建物を拝見した上で、適切な金額のご提案を行っております。過度な営業を行うスタッフは誰一人おりませんので、提出した見積もりにご納得いただけた段階でご依頼いただければと思います。

水戸部建装は、外壁塗装・屋根塗装を主な業務として承っておりますが、建物に関する対応でしたらこれ以外にも対応できる用件が様々ございます。 たとえば、建物全体において経年劣化、何らかの影響で生じた破損・不具合等が見受けられる箇所を、お建物が建った当初の水準まで元通りに修繕する、建物修繕工事のご相談にも対応しております。 「外壁や屋根の塗装に関する話じゃないけれど、相談しても大丈夫?」そんな時でもお気軽にご相談ください。

外壁の塗り替えタイミングは外壁の素材、そしてその建物の立地状況によって異なります。 水戸部建装では、外壁の種類についてまとめたページにメンテナンスの時期についても記載しております。 もちろんすべてがお客様のお住まいに該当するわけではありませんので、細かな状況について相談したいことがおありでしたら、お気軽にお問い合わせください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。