施工事例

天童市 T様


 

モルタル壁のクラックが大きく、漏水の恐れがある為、洗浄前にクラックや取り合い等は先にシーリングします。

1センチ近い隙間があります。

これで安心。

目地底も…

完璧。

いよいよ洗浄。

ハゼ部分の中にコケや泥が沢山つまっていたので手洗いと洗浄機の併用です。

こういう所も手を抜いたりしません。
“美しき職人魂”

外壁もご覧の通り…

白い牛乳のような水が流れています。

外れかかった軒天のベニヤも…

この機会に直しました。“総合外装リフォーム”の看板に偽りはありません!

浴室出窓の外壁です。

ユニットバスではない在来浴室では、このような漏水、凍結を繰り返す事によって起こる傷みが多く見受けられます。

外側はこのように、補修跡が目立たないように模様を吹き付けて復元します。

なおかつ、内側は同じことが再び起こらないように、出窓部分にステンレスを貼り、シーリング処理を施し、耐久性とお客様の手入れのしやすさを両立します。

軒天材のプリント(木目)合板も経年により表面がはげ落ちてしまっています。

垂木と一緒に研掃します。

下塗りをして…

既存に近い色で塗装します。木目は消えてしまいますが、板のように見せます。

外壁の下塗りは付着性向上と共に、表面の目に見えない凹凸や、ひび割れを埋める役割があります。

上塗りは2液型のシリコン塗料。

弊社の標準仕様です。白い色だけに塗膜表面の緻密さと汚れにくさが重要です。

横長尺のトタンは、どうしてもハゼの部分が錆びます。折り返し部分であることと、雪や氷が滑り落ちる時に摩擦を受け易いためと考えられます。

削ったら錆止めを塗って…

上塗りすればご覧の通りピカピカに。

腐った雨樋も…

交換。

玄関まわりも新築同様に。

小屋裏換気のためのプラスチックのヤギリも…

塗れます。

勝手口のドアのアルミパネルもはげてしまっていましたが…

塗れます。

雨水が侵入し放題だったサッシ廻りも…

台風でも吹雪でも大丈夫!

雨漏りというと屋根から落ちてくるイメージが強いですが、外壁にひび割れが生じている状態で横殴りの雨が降ると、そこから雨漏りが生じます。 雨漏りを防ぐための屋根・外壁の修繕に関するご相談は、山形の水戸部建装にお任せください。 実際に施工に入る前の現地調査による雨漏り診断は無料で承っております。

山形県での外壁塗装のご用命がありましたら、水戸部建装にご相談ください。 個人のお客様の住宅の塗装はもちろん、アパート・マンションのオーナー様からの所有物件に対する施工のご相談も承っております。 お問い合わせ・見積もりは無料で対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

はじめて外壁塗装の施工を業者に依頼されるに当たって、分からないこと、気になることは少なくないと思います。 山形の水戸部建装では、はじめてご利用いただくお客様でも安心して作業を任せていただけるよう、不明瞭な点などがあれば何でもお答えしております。 「工事中はずっと在宅していないとだめなの?」「作業の時間や作業時に発生する臭いなどにはどういう対策を取っているの?」 などなど、どんなことでも結構ですのでお気軽にお尋ねください。

建物の外壁が塗装されている理由は、外観を美しく見せる目的もありますが、雨や雪、紫外線といった様々な天候から建物を保護するという目的も持ち合わせています。 建物に合わせた塗装を行うことで、雨・雪の水分で起こる内部腐食を防いだり、季節によって生じる温度差から建物を守ったりなどといった効果を得ることができます。 建物を保護するための適切な塗装ができる業者を山形でお探しの際は、水戸部建装にお任せください。

働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国としてそれを証明する制度、それが技能検定です。 水戸部建装の社員は、資格取得のために必要な経験年数が足りない者を除いて、全員が一級技能検定試験に合格した一級技能士の資格を有しております。 また、技能士の資格の他にも多数の専門的な資格をそれぞれの社員が有しております。 確かな技術を有する施工業者をお探しの際は、お気軽にご相談ください。

顔を合わせて
とことん話をします。
不安なことはどんなことでも
聞いて下さい。